顔のシミをケアするために必要な2つのポイントをわかりやすくご紹介しています!その2つにポイントを徹底的にケアすることでシミ対策はばっちりです。あるものを使って自宅で簡単に実践できる方法とは?

顔のシミを消すのに必要な2つのポイントとは?

シミの原因となっているメラニン色素を漂白すること!


顔にシミができるのはメラニンが過剰に生成されているためです。
そのメラニンを漂白するのに必要なのが、メラニン還元成分「ハイドロキノン」です。
ハイドロキノンは皮膚科で処方されることもあるほど強力な美白成分です。
メラニン色素を漂白してシミを目立たなくしてくれます。

メラニンを漂白してくれる成分は?⇒『ハイドロキノン』

ハイドロキノンをメラニンまで浸透させることでシミを目立たなくすることができます!

メラニンの過剰生成を抑えること!


ハイドロキノンでメラニンを漂白しても、次々とメラニンが生成されてしまうとまたシミになってしまいます。
ですから、シミを繰り返さないためには過剰なメラニンの生成を抑える必要があります。
メラニンの生成を抑える予防型の美白成分で強力なのが「シムホワイト377」と「ビタミンC」です。 これらの成分が高濃度で配合された美白化粧品でお手入れをするのが重要です。

メラニンの生成を抑える成分は?⇒『シムホワイト377』『ビタミンC』

「シムホワイト377」と「ビタミンC」をメラノサイトまで浸透させることで、メラニンの生成を抑えることができます!

顔のシミを消すには浸透力がとても重要

メラニンやメラノサイトまで浸透しない化粧品では意味がない!
シミに効果的な美白成分「ハイドロキノン」「シムホワイト377」「ビタミンC」が配合されている化粧品を使えば、シミが目立たなくなっていくのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、これらの成分は浸透力が高くないので、メラニンやメラノサイトまで浸透しません。ですから、ナノ化など浸透力を高める処理を施されている化粧品を選ぶ必要があります。

自宅で顔のシミをケアするのにおすすめの美白化粧品ランキング

ビーグレン
医療レベルの最先端浸透テクノロジーを採用!
世界で初めて医療レベルの浸透テクノロジーを化粧品に応用したサイエンスコスメ。ハイドロキノン・シムホワイト377・ビタミンCの全てが配合されているだけでなく、それらの成分に浸透テクノロジーを施した上で、高濃度配合している高品質な美白化粧品です。
価格:1,890円 送料無料(トライアルセット)
ビーグレン
アンプルール
新安定型ハイドロキノンを配合!
皮膚科専門医がシミで悩む方のために開発した美白化粧品。酸化しやすいといわれるハイドロキノンを安定化させた「新安定型ハイドロキノン」を化粧品に配合することで、効果の持続性を実現しています。
価格:1,890円 送料無料(トライアルセット)
ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット
エルシーノ
低刺激ハイドロキノンを配合!
独自の低刺激ハイドロキノンを5%という高濃度で配合した美白化粧品。高濃度配合することで、美白効果をより高めているところがポイントです。サプリとの併用で外と内の両方からシミをケアします。
価格:12,600円 送料無料(本製品)
美白を実現する成分だけ入った集中美白液LESINO
サエル
敏感肌向けの美白化粧品!
ハイドロキノンは強力な美白成分ですが、肌に負担がかかるため、敏感肌にはおすすめできません。敏感肌用のサエルは低刺激な美白成分を厳選し、敏感肌用に作られています。敏感肌のケアにも効果的です。
価格:1,260円 送料無料(トライアルセット)
decencia
HANAオーガニック
オールインワンでお手軽ケア!
これ1本で簡単にケアできるオールインワンタイプの美白化粧品。ラインでケアするのが大変という方や、全て揃えるのは予算的にちょっと・・・という方におすすめです。
価格:3,990円 送料無料(本製品)
HANAオーガニック

自宅で顔のシミを消すなら絶対にこれ!

「ビーグレン」がおすすめ!
 シミを漂白する「ハイドロキノン」を高濃度で配合
⇒ メラニンを漂白してシミを目立たなくするハイドロキノンを高濃度で配合しているので、毎日のケアでシミがだんだん薄くなっていきます!
 メラニンの生成を抑える「シムホワイト377」「ビタミンC」配合
⇒ メラニンの生成を抑える「シムホワイト377」「ビタミンC」を高濃度で配合しているので、新しくシミを作らせません。特にビタミンCはピュアビタミンC配合なので即効性が期待できます!
 医療レベルの最先端浸透テクノロジーを採用
⇒ 医療の現場で皮下麻酔などに利用されている浸透テクノロジーを世界で初めて化粧品に応用しました。これにより、メラニンやメラノサイトまで確実に美白成分を届けることができます!

「ハイドロキノン」「シムホワイト377」「ビタミンC」に医療レベルの浸透テクノロジーを葉どこしているのはビーグレンだけ!